16日の「敬老の日」を前に、市は12・13日の両日、今年百

歳になるお年寄り6人に長寿敬老祝金10万円を贈るなどし

敬老

今年百 歳になるお年寄り6人に長寿敬老祝金10万円を贈る

て長寿を讃えた。

12日午後、栄1の堂脇榮吉さんの許を訪れた工藤市長は「百歳と

いう長寿を迎えられることに、市民と共に心からお喜び申し上げます。

今後も体に気をつけて長生きしてください」などと祝福の言葉をかけ、

祝い状と祝金を贈った。

大正3年1月15日生まれの堂脇さんは、大きな病気を

することなく食欲旺盛。市長は「今回の6人の方を含め、稚内で

百歳以上は19人と

なりましたが、男性は2人だけ。まだまだお元気でいてくださ

い」と励ました。

毎週火曜日と木曜日に行くデイサービスの日は必ず覚えているという堂

脇さんは長寿の秘訣について「いっぱいおしゃべりすること。

デイサービスでは友達と会話するのが楽しいし、それが元気の源です」

と話していた。